データを更新したら、株価が0になってしまった。
2009/12/18以降に、18時以前にパイロンのデータ更新を行うと、株価が0となってしまう現象が発生しました。 下の画像のように四本値・出来高がすべて0になり、チャートをみるとデータが抜けているように表示されます。数日間のデータが0になる場合もあります。



対処方法

パイロン ver.1.54で修正しました。 最新版をダウンロードして、上書きインストールしてください。

パイロン最新版のダウンロード

ただし、DATA-GETが18時以前に配信するデータには、当日の業種別平均株価が含まれていませんので、 18時以前にデータを更新すると、業種別平均株価は取得できず0になります。 そのため、18時以後にデータ更新を行うことを推奨します。

DATA-GET お知らせ 外部リンク より引用
■業種別平均株価の更新時間の変更について
DATA−GETでは株価データの更新時刻を19時とさせていただいております。
ただし実際にはほぼ毎日17時30分までに更新〜公開をしてまいりました。
しかしながら2009年12月18日以降、この時間に公開される株価データでは「業種別平均株価」の当日の情報を提供することができなくなりました。
たいへん申し訳ありませんが、「業種別平均株価」の情報を更新される場合は18時以降にデータを取得してくださいますようお願いいたします。
18時以前の株価データにおきましては「業種別平均株価」は前日の値となっております。
ご注意ください。
【対象銘柄】:
「業種別平均株価」
I101 業種別(水産)〜I136 業種別(サービス)

株価データの修正方法

業種別平均株価が取得できず0になった日付のデータは、後から、手動更新で修正できます。

<手動更新の手順>
1. DATA-GETサイトのトップページにアクセスします。
2. ログインしていない場合は、ログインします。
3. 右上の「株価データカレンダー」リンクをクリックします。
4. 「株価データ - 全市場」から必要な日付の株価データをダウンロードします。
(株価データが0になっている日付のファイルをダウンロードします。)
5. パイロンを起動し、[データ更新]ボタンをクリックします。
6. [追加]ボタンをクリックして、ダウンロードしたファイルを選択します。
7. [手動更新]ボタンをクリックします。


「よくある質問」に戻る